解約の手続きをするならインターネットの利用が一番簡単

インターネットの解約で発生した最悪なトラブル。いろんな体験をされている人がいるようです。

ネットとスマホで安いのに・・・

男性
宮城県
44歳
インターネットの契約トラブルでありがちなのは、スマホなどの「2年縛り」ではないでしょうか?
現在は楽天を利用していますが、その前はドコモと契約していました。
スマートフォンとドコモ光のセットプランを契約していましたが、通信費が15,000円前後かかる月もあり他社へ乗り換えようと検討していました。
外出先でも、無料Wi-fiスポットを活用すればドコモ光は必要ないと判断し解約を決意。
賃貸に住んでいますが、オプションでインターネットサービスに加入しているのさほど困りません。
最寄りのドコモショップに行き解約しましたが、その時に1万円近くの解約手数料を取られたことが納得行きませんでした。
もう一つの不満点は、さほど安くない通信料を払っているのに地下などの囲まれたスペースでは
電波が届きにくいのです。
とある日、インターネットで格安ケータイについて調べたら通信環境が大手キャリアと比べて劣らないことが判明したので乗り換えました。
その結果として、通信費は自宅のネット回線を含めても5,000円以以下になったので驚きの節約効果です。
ですが、仕事の都合などで引っ越しする可能性もあるのに、「2年縛りルール」は納得が行きませんね。
やっとこの問題も見直しされるようになりましたが、柔軟性に欠けているなとつくづく感じています。

わかりやすい説明をしないことに悪意を感じる

男性
神奈川県
32歳
解約というか解約されかけたという話です。アパートにプロバイダの業者がとつぜんやってきて「このプランに契約しませんか?」と営業をしてきたのですが、その説明の仕方が「いま契約しているプロバイダのまま、このサービスに申し込むだけでお得になりますよ」みたいな言い方でした。プロバイダがそのままでお得になるならと思って契約してみたらその方は別のプロバイダの方で、現在のプロバイダの解約と新規申し込みをすることになるとのちにわかり、慌てて申し込みを取り消したという経験があります。わかりやすく「プロバイダを乗り換えませんか」と言わないところに悪意を感じました。

つながらないのに違約金が高く腹がたつ

男性
大阪府
29歳
当初ソフトバンクショップでおすすめされたソフトバンクエアーというWi-Fi機器を使っていました。余計な工事なども必要なく、コンセント1本刺すだけでWi-Fiが使えるようになるというポイントがよかったのと、説明では毎月1000円で使用し続けられるとのことでした。
しかしいざ使い始めてみると全く繋がらないんです。電波はあるけど、通信速度がとんでもなく遅い。そのためしばしばスマホでもWi-Fiを切って使ってました。
意味がないので解約することにしたのですが、違約金がとんでもなく高い!繋がらなくて解約してるのに、「お金は払ってください。契約書にサインされてますから」と言われてとても腹が立ちました。

サポートレベルが低い!

男性
愛知県
39歳
IPv6に対応していない光回線を利用しています。
自宅周辺はアパートだらけで、IPv4を利用している人ばかりで回線が昼間でも混んでいます。
私は在宅で仕事をしているので、プツプツwifiが切れるとすごく困るのです。

それを現在の光回線業者に相談したところ、こちらが説明していることの理解力がほぼ皆無であり、
なぜかプロバイダーに問い合わせるように言われました。仮にもお客様サポートセンターの人間なのにです。

IPv4とIPv6の違いが分からない人間が、「サポートセンター」で勤務している理由が分かりません。
プロバイダーは「ぷらら」さんですが、こちらは専門知識があってサポートのレベルが段違いです。
大元の業者のITリテラシーが低すぎると本当に嫌になります。このせいで現在解約を強く検討しています。

解約の月じゃないからできません

女性
愛知県
25歳
引っ越すときに解約しようと思って電話をかけたらなぜか最初に出たオペレーターの人が、解約の月ではないので解約できません、と不機嫌そうに言われました。解約の月、の意味もよく分からず引っ越す前に解約はしたかったのでそのことを伝えても、こちら側が解約できる月ではないのでそれまでの分は請求します、と言われました。結局その人に詳しく書こうとしてもとにかく不機嫌だったので一度わかったフリをして電話を切ってからもう一度かけ直して違う人に対応してもらいました。最初に出た人も分からないなら分からないでわかる人に聞く、とかしてほしかったです。

ご近所トラブルでやむなく解約金

男性
北海道
38
ケーブルテレビ回線を使ったインターネット契約を結んでいて、その契約がスマホの契約みたいに2年縛りの契約でした。よって更新月以外に解約すると15000円の解約料金がかかるという内容の契約でした。ところが住んでいたアパートの駐車場のトラブルで同じアパートの住人とトラブルになり、しばらくは管理会社にも相談し介入してもらい解決しようとしていましたが結果として一度こじれた隣人関係は解消せず引っ越すことにしました。新たに引っ越した物件では今まで使用していたケーブルテレビの会社のネットは使用できず、ネット契約を解約するしかなくなってしまい、もちろん2ねん契約の更新月ではなかったため解約料金を支払わなければならない状況になった経験があります。

請求だらけ

男性
兵庫県
46
光回線を引いていました。近距離に引っ越すことになり、同じ契約を引き継げるかどうか確認したかったので電話でまずは連絡しました。もちろん、引越シーズンで多少は混み合っていることは、覚悟しましたが1ヶ月以上前から申し込んでいるにもかかわらず、全く納期が見えないとな回答。
今や、インターネットはライフラインをになうものだから困り果てました。結論、先にプロバイダーだけ契約したのですが、なんと光回線が契約開始前に請求されました。これにはさすがに困りました。

内容が複雑で分かりにくい

女性
神奈川県
46歳
携帯を乗り換えるにあたり、家のインターネットも一緒に変えることにしました。それまではソフトバンク光を使っていました。携帯は2年縛りですが、インターネットの契約は5年の契約となっていました。そこで、解約するにあたり、違約金やら工事費の残高やらでかなり高額の出費となりました。また、携帯のほうのずっとおうち割も、ソフトバンク光を先に解約することで割引がきかなくなり、その月の携帯の料金はとても高額でした。契約する際に、いろいろと内容が複雑で理解できないまま契約してしまったので失敗だったと思っています。

電話の待ち時間がながい!

男性
愛媛県
33
引っ越し時にインターネット回線を解約しようと思い。解約の電話をしてみましたが、全くコールセンターと繋がらない状態でした。ハンズフリーにして永遠と流れる「現在大変電話が混み合っておりますので、このままの状態でお待ちいだだくか、時間をずらして再度ご連絡頂けますようお願い申し上げます。」2〜3分で繋がるだろうと思っていたが、10分も待たされ流石に一度切りました。再度掛け直すも、同じような状態に、解約の電話がそんな混んでるなら相当なインターネット回線なのでしょう。結局新規契約にかけてすぐ繋がり、そこから解約の電話へ繋いでもらいました。

解約を引き止められた

男性
和歌山県
30
インターネットのプロバイダーを乗り換えるために解約したのですが、解約するのにとても時間がかかりました。まず、2年契約をしていて2年経っていなかったので違約金が1万円ほどかかってしまいました。解約窓口に電話したのですが、その窓口の対応も悪くて、まず電話をかけても混雑していてほとんど繋がらず、繋がったと思ったらこちらでは対応していませんので別の番号に電話をかけさせられました。解約理由を言うと、解約されたくないのか引き止められ、長々と話を引きずられてとてもイライラしました。

解約とわかると態度が悪化

男性
鳥取県
38
私がインターネットの解約時に最悪だと思ったのは解約する事で機材の回収のために工事をしてもらう必要があったのですが、解約すると分かった段階で途端に態度が悪くなって工事は空いている時間に行くのですぐには行けないという事を言われたのが最悪でした。

インターネットを契約した時はすぐに工事にやってきたのに解約するとなったら態度が悪くなったのはかなり不快でした。

いくら解約するのが気に入らないからといって
あからさまに工事が遅くなるというのはどうかと思いました。

有料で工事をやるくせにそれはないと思いました。

大事なことは大きな字で書いてくれ

男性
埼玉県
31
無線LANの機械、コード一式を元払いで指定住所に送るように言われました。埼玉県から千葉県へ送ったので確か1000円以上は費用がかかりました。梱包する箱もこちらで準備しなければならなかった。本来であればインターネットの会社の方で梱包用の箱を用意して着払いで送るものだと思います。また、契約期間2年だったので解約しましたが、無線LANの機械の料金が3年払いになってたらしく、機械の購入残高を払わされました。契約書には小さく書いてあったのでしょうが最悪でした。

電話がつながらない

男性
千葉県
41
ソフトバンク光を解約する際にとても大変でした。まず解約をする際に専用Webサイトがないので、電話だけになっているので今の時代電話だけしか解約の申し込みができないのは不便でした。しかもその電話自体が中々繋がらないのでストレスが溜まりました。30分以上も電話に繋がないこともあり、その日に電話をするのを諦めたことも何度もありました。またソフトバンク光は、解約時の月額料金は日割り計算にはならないのでこれも最悪でした。日割り計算が普通だろうと思っていましたが、ソフトバンク光は満額の通信料金を取られることになりました。電話サポーターの人の対応も丁寧さがあまり感じられなかったです。以上の理由から、解約時は最悪でした。

解約時はとにかく面倒だった

女性
群馬県
38
私は、学生時代に学校で必要にせまられて、インターネットの契約をしたことがあります。
使用中は何も問題なく、スムーズに使用することが出来ていたので、契約して良かったと思っていました。
検索したいときは、すぐに接続出来ましたし、速度も問題ありませんでした。
しかし、解約時の対応は最悪でした。
インターネット経由で契約したため、実店舗を持たないお店だったので、解約時はとても面倒に感じてしまいました。
すぐに対応してもらえるだろうと思っていましたが、コールセンターに電話をしても全然繋がらず、10分以上待たされたときは、さすがにイライラしてしまったほどです。
電話をかけられる時間帯も決まっているので、引っ越しまでに間に合うかヒヤヒヤした体験がありました。

料金は高いし環境も悪い

女性
神奈川県
45
インターネット契約を変えたいと思い、現在使用しているネット環境を解約して別のところへ変更したいと思い、解約手続きをすると2年以内の場合は、契約に反するため違約金が必要になるとのことで、色々考えてみました。ですが、インターネット料金が高く、スマホと一緒に申し込みしているので、お得セットプランで安くなっていましたが、スマホの契約先を変更する際にインターネット契約も変更した方が料金も安いし、トータルで見た場合はお得なので手続きを進めて解約することにしました。インターネットの解約で違約金を支払い、そしてかなり契約先を変更する際には担当の方から引き止められましたが、料金が高いし、ネット環境もよく切れて繋がりにくいので手続きしてよかったです。

電話のスタッフ対応がひどかった

男性
神奈川県
41歳
電話をした時のスタッフの対応があまりにもひどかった事です。速度も遅く、最初に提示いただいた金額とも異なるので、解約したい旨を申しましたところ、スタッフは逆ギレです。私の個人情報を晒すとか、ITを理解していないのは貴様だとか、日常では全く聞かない言葉を浴びせ掛けられてしまったことです。幸いにも、録音していたので、警察に行こうかと思いましたが、スタッフの上司に代わってもらい話をして事なきを得ました。
お詫びとして5万円を頂きました。
解約する際には気を付けようと思っております。

オペレーターのしつこい引止め

男性
徳島県
40
私の住んでいるアパートは、引越してきた当時はアパート自体にインターネット回線が引かれていなかった。私は当時auのスマートフォンを持っていたのでauスマートバリューが適用されるauひかりを個別に部屋まで引いた。それからしばらくして管理会社からアパートに四国電力グループのSTNetが提供するインターネット回線のまるごとピカラを導入する通知が来た。しかも無料だというということだったので、auひかりを解約しようと思って専用ダイヤルにかけたが、そこのオペレーターの方に結構しつこく引き止められて困った。auスマートバリューが適用されているからお得ですよとか色々言ってきたが、どのようなお得な条件をつけてきても無料の回線を引いた方が安いのでその旨を伝えたらやっと解約にこぎつけた。

個人情報の流出?!

男性
宮城県
30歳
こんにちは。僕は30歳の男性です。職業としては自営業(フリーランス)をしております。

僕は昔からインターネットが好きでして、小学生のうちからインターネットをしておりました。

僕が小学生の時に契約したのが、「KDDI」でした。数年は何の問題もなく使っていたのですが、僕が中学3年生の時です。

KDDIの方から電話がきまして、「請求金額が4万円以上になりました。こちらの不手際です。そして、個人情報も流出しました」という事でした。

僕はじめ、母親も「ふざけるな!」という思いになり、電話対応は母親がしましたが、「こちらが使ったお金でしたら、4万円だろうが40万円だろうがお支払いします。ですが、使ってもいないお金でしたら1円たりともお支払いしません。個人情報の流出の件も当たり前のような口調で言われても、こちらとしてはあきれ果てるしかないのです。すみませんが、解約いたします!こちらが使ったお金はお支払いしてから解約します。使ってもいないものは絶対にお支払いしません!」

というやり取りをして、毎月の請求分の7,000円をお支払いしてから、解約をしました。

この4万円というお金に関しては、「KDDIの方で負担します。誠に申し訳ございません。」との事でした。

とても怖い思いと、不愉快な思いをしたので、解約をしました。

KDDIは二度と使いません!

女王様タイプの対応

男性
北海道
46
2016年にauひかりを解約したときの話です。きっかけは「auひかりサービス事務局」を名乗る案内電話がしつこくかかってくることでした。内容としては、いわゆる「3年縛り」への切り替えを勧めるものです。この手の電話が普段から多かったため、もうやめてもらおうとしてサポート窓口に電話しました。出てきた相手に「不要な案内電話がかかってくるので今後の電話連絡をやめてほしい」と頼みました。どの電話番号からかかってくるのかを具体的に伝えたものの、相手は「グループ内の組織からの発信ではない」と主張するばかりでした。「では私の電話番号はKDDI以外のどこから漏れたというのですか」と尋ねましたが、「ランダムで電話番号を生成してかけてきているかもしれない」などと、無理のある言い訳をされました。話にならないので、別の人に代わってもらえないかと頼んだところ、さんざん待たされた後に別の人物が出ました。ところが、これが最初の人物よりもはるかに感じの悪い人物でした。終始上から物を言う、いわゆる女王様タイプのようで、どんな状況でも誰に対しても主導権が自分にあると思い込んでいる様子です。「私の電話番号はどこから漏れたのですか」と改めて尋ねたところ、「KDDIグループ内で共有している」と答えてきました。最初の担当者とは回答が矛盾しているため、いろいろと問い詰めましたが、結局言い訳ばかりでした。どこから私の自宅電話番号が漏れているのか分からずじまいで、しかも、不要な案内電話をやめてくれないかという要求すらきちんと通じませんでした。KDDIへの不信感が募り、違約金の発生をいとわずに解約に踏み切りました。

タイトルとURLをコピーしました